会社概要

 
 

会社名 :株式会社ジェネリス(Generys Co.,Ltd.)

資本金 :10,000千円

設立月日:2018年7月9日

代表者 :代表取締役/Founder 若松 弘之

主要株主:若松弘之 /Flyhalf Pte Ltd(Singapore)

所在地 :東京都千代田区神田淡路町2ー105 ワテラスアネックス12F

 

 
 
 

メンバー

 

代表取締役 Founder  若松 弘之

1995年公認会計士二次試験合格および東京大学経済学部卒業後、監査法人トーマツ東京事務所に入所、2008年9月監査法人トーマツを退職し、公認会計士若松弘之事務所を独立開業。
独立開業後は、財務・会計をメインとしたビジネスセミナーや企業内研修、ビジネス・ブレークスルー大学や早稲田大学院ファイナンス研究科の講師等を歴任するなど、人材育成業務に注力。また、監査法人時代の経験を活かし、東証1部上場企業から非上場ベンチャー企業までの多くの企業の社外役員を務める。
その中で培ったネットワークや異世代間のつながりが産む価値の重要性を強く認識し、2018年7月㈱ジェネリス(GENERYS)を創業。

 

取締役 Co-Founder 潮來 達也

慶應義塾大学経済学部卒。2002年日本公認会計士登録。NZ Chartered Accountant(Provisional Membership)。1998年に監査法人トーマツに入所し、8年間の国内監査経験を経て退職。拠点をニュージーランドへ移し、ニュージーランドのMillbrook Resortにてホテルオペレーション及び日本親会社への財務報告に従事した後、2011年にVictoria University of WellingtonにてIFRSを満たす科目受講後、NZ CA登録。2013年に拠点をシンガポールに移し、Portek International PteLtdにてGeneral Manager (海外10カ国連結管理全般、PMI実行)、ReapraPteLtdにてManager(スタートアップでの管理実務全般、連結会計システム導入、子会社コントロール)を経て、2017年4月にFlyhalfPteLtdを設立しManaging Director(海外司令塔として日系顧客の海外活動支援)に就任。2018年7月に㈱ジェネリス(GENERYS)を共同創業。

 

取締役 CTO 時田 浩司

ケニア国ナイロビ市生まれ。青山学院大学国際政治経済学部国際政治学科卒業後、ウェブマーケティングのコンサルタントに従事。その後教育系スタートアップに参画し、取締役CTOとしてプロダクト開発から、大規模受託開発のマネジメントまで幅広い業務をこなす。2019年4月に株式会社ジェネリス取締役CTOに就任。

元キャスタリア株式会社取締役CTO。Image Club rootメンバー。元ギークハウス新宿住民。

 

Chief Vintager (CV)  max田中

東京大学経済学部卒、1977年三菱商事入社。スポーツマーケティング、人材会社、モバイル、広告、データマーケティング等数々の新規事業・サービス業の育成に携わる。ビンテージシニアの発掘並びにビンテージ醸成のサポート役。